本文へ移動

地盤補強工事

建築予定地の地盤が心配な方へ

IKEYA STYLEでは今後の建て変えも考慮しまして、石柱を繰り返し利用することが可能な、HySPEED工法での地盤補強工事をお勧めしています。地盤に関して保証システムもご案内していますので、お気軽にご相談ください。

HySPEED工法とは?

HySPEED工法は、地面に穴を堀り、その穴に砕石を詰め込むことで石柱を形成し、地盤を強くする工法です。

地震・液状化対策

砕石でつくった石柱が建物全体を支えるので、安定した強さがあります。また、地震時の液状化をドレーン(排水)効果により抑制します。
 

人と環境にやさしい

硬化剤を一切使わず自然の砕石のみを使用するため、人体への悪影響はありません。また、他の工法に比べてCO2の排出量が大幅に抑えられるので地球温暖化防止にも貢献できます。
 

産廃費用がかからない

産業廃棄物として扱われないので、土地を売るときなどに取り除く必要はありません。撤去の必要がないため、産廃費用もかかりません。
 

何代にもわたって利用できる

将来、建て替えるときに同等の重さの家を建てるのであれば、砕石でできた石柱は繰り返し利用できます。

地盤保証システム(地盤調査・解析・報告・対策・保証)

地盤保証システム規定

保証対象
当地盤保証システムは地盤調査を行い、そのデータ解析に基づいた基礎工事、または地盤改良工事が実施された建物を対象とします。
保証内容
地盤の不同沈下に起因する建物の損害を補償いたします。
保証期間
建物お引き渡し日より10年間
保証限度額
対象物件について一事故につき、5,000万円までを限度とします。
保証対象外となる事由
  • 地震、噴火、洪水、台風、落雷、竜巻などの天災に起因する場合
  • 火災、爆発、暴動等、不可抗力に起因する場合
  • 地割れ、地滑り、崖崩れなど、地形および地盤の変動に起因する場合
  • 当初の設計・配置計画などと異なる場合
TOPへ戻る